東京の二枚綴りの車庫証明用紙は愛知県で使用できるのか?

東京都の車庫証明申請用紙は2枚綴りで、証紙を貼る欄も設けてありません。

愛知県の車庫証明申請用紙は4枚綴りであるので、

東京の申請用紙が愛知県でも使用できるのか?が問題になります。

結論から言えば、愛知県一宮警察署では、使用可能です。

一宮警察署以外でも東京都の申請用紙が使用できるのかは、

随時確認していきたいと思います。(使用できるような気がしますが・・・。)

方法は、2枚綴りの記入済み申請用紙を各一部ずつコピーを取って提出します。

証紙は、空いているところに貼るよう指示されます。

東京都の方で、愛知県の4枚綴りの申請用紙がなくて、他県から取りよせる方

がたまにおられますが、そのような事はせずに、東京都の2枚綴りの申請用紙

を送っていただければ幸いです。

車庫証明の申請者欄が「本社」の場合と「支店・営業所」の場合

支店・営業所において使用する車の車庫証明を申請する際に、IMG_0365

申請者欄を「本社」名義にするのか、「支店・営業所」名義にする

のかで、その後の陸運支局での自動車登録時の必要書類が少し

変わってきます。「支店・営業所」名義で車庫証明を申請すると、

車検証の使用者欄が支店・営業所となります。(所有者欄は常に本社となります。)

 


本社を申請者とした場合: 

車検証の記載

所有者 本社

使用者 本社

必要書類

登録に必要な一般的書類

+ 実印委任状(代理申請の場合)

+ 法人の印鑑証明書(3か月以内のもの)

+ 車庫証明書(申請者が本社のもの

 

支店・営業所を申請者とした場合:

車検証の記載

所有者 本社

使用者 支店・営業所

必要書類

登録に必要な一般的書類

+ 支店の登記簿謄本(コピー可)

+ 支店の丸印・角印委任状(代理申請の場合)

+ 車庫証明書(申請者が支店のもの

+ 本社実印委任状(代理申請の場合)

+ 法人の印鑑証明書(3か月以内)


住民票の記載通りに記入しなければいけないのか?

車庫証明申請書の「使用の本拠の位置」を住民票の記載の通りに書いて下さい、

とよく聞きます。「本町1-10」のように ’ハイフン’ で省略しないようにということです。

なぜなら、「本町1-10」ですと、

1丁目10番、1丁目10番地、一丁目10番、1丁目10、・・など

と数多くの本町1-10が存在する可能性があり、

二重登録してしまうかもしれないという懸念があるからです。

たとえ、「本町1-10」と記載して車庫証明を取得できたとしても、

その後に続く、陸運支局での新規登録や移転登録において、登録が出来ない

ということが起きる可能性があります。

したがって警察署は、原則、「使用の本拠の位置」は住民票の記載通りを求めています。

しかし、これは原則であって、「本町1-10」のように省略して記載された状態でも

車庫証明を発行しているようです。

しかし、この場合は、管轄の陸運支局で「省略された住所表記で問題ないか?」と確認する必要があります。

小牧検査登録事務所では、「本町1-10のように省略された住所表記でも、1と10という数字に

間違いがなければ問題ありません」と回答を得ています。

(各警察署、陸運支局で対応が異なることがあるので、必ず事前に問い合わせして下さい。)

 

使用の本拠の位置と住民票の住所が異なる場合

使用の本拠の位置と住民票の住所が異なる場合

本来、「住民票の住所」=「使用の本拠の位置(実際に住んでいる、車を使用しているところ)」

であることが多いと思いますが、

■転居したばかりで住民票をまだ移していない

■家を2~3個(別宅、別荘)所有している

■個人事業主で住民票以外のところに店舗がある  等

の場合は、使用の本拠の位置と住民票の住所が一致しません。

このような場合は、申請書の使用の本拠の位置の欄に

実際に住んでいる(車を使用する)住所を記載します。

そして、申請者欄に住民票の住所を記載することになります。

ただし、記載した使用の本拠の位置の住所に本当に住んでいる

事を証明する資料(公共料金の領収書や申請者宛の消印のある

封筒など)が必要となります。

尚、便宜上、使用の本拠の位置を住民票とは異なる住所で申請し、

実際の車の使用・保管管理は住民票の住所地で行う、というようなことは

「車庫とばし」と呼ばれる違法行為ですので、絶対にやめましょう。

 

 

車台番号未記入で申請する場合の注意点

車台番号未記入で申請する場合の注意点

愛知県においては、車体番号がまだ判明しない場合に、

車台番号を未記入で申請することができます。

車庫証明の受け取り時に車台番号を追記すればOKです。

そして、車体番号を追記すれば、すぐにその場で車庫証明証

を交付してくれます。

しかし、ここで注意していただきたいのは、

「車庫証明の証明日」は、「追記して受け取った日」ではなく

「申請後3~4日後の警察署長が承認した日」となります

例えば、10日に申請した場合、3~4日後の13日または14日が

車庫証明の証明日となります。車台番号が出て、20日に追記して

車庫証明を受け取ったとしても、証明日は13日、14日です。

証明日から40以内に、その後に続く陸運支局での手続きを済ませる

必要がある場合はご注意ください。

(※一宮、瀬戸、春日井、犬山、江南、小牧、稲沢、西枇杷島の各警察署では

上記の対応をしています。その他の愛知県内の警察署はお問合せください。)

(※愛知県外の他県のいくつかの県では、車台番号を追記した翌日に

車庫証明証を交付しているようです。)

 

 

車庫証明が下りない場合

以下の場合には、車庫証明の許可が下りない場合があります。

くれぐれもご注意下さい。5f65b031dee138d0543f395669f0d417_s

 

■ 車の大きさに比べ、明らかに保管場所が小さい。

(車が車庫からはみ出してしまう等。)

 

■ 配置図に記載した保管場所の略図が、明らかに現実と違っている。

(出入り口5メートルと記載してあるのに、実際2.5メートルであったり等。)

 

■ 保管場所に、すぐには動かせそうもない物が置かれていて、駐車スペースが確保されていない。

(廃棄物のような粗大ごみが大量に置かれている等。「後で片づけます」はいけません。)

 

■ お車の車台番号や型式、大きさが間違っている。

車台番号が無くても大丈夫

販売店様などでお急ぎの場合、車体番号が出る前に、

車庫証明の申請を行うことができます。

車庫証明ステッカーの受領までに車体番号が出ていればOKです。

ステッカー受領時に車体番号を申告します。

愛知県においては車体番号の記載がなくても、申請する事ができますが、

「型式」と「自動車の大きさ」は必ず記載します。

syatai

 

 

ダウンロードした申請書をPCで編集記入する場合の注意

img_a054 警察署HP等よりダウンロードした申請書を

pdf編集ソフトなどで必要事項をパソコンで直接記入することも

もちろんOKですが、その場合の注意点があります。

稀にですが、ダウンロードしたpdfファイルを編集する際に、

文字が一部消えたり、一文がそっくりそのまま抜け落ちていたりすることがあります。

抜け落ちた文言、文字によっては、警察署で受理してもらえない可能性があります。

pdf編集で直接、必要事項を入力する場合は、原本と相違ないかよく確認しましょう。

 

支店・営業所を使用の本拠としての申請

本社が他県などで、愛知県が支店・営業所などの場合で車庫証明を取得する場合、

以下の書類が必要になります。

■ 営業所・支店宛の封筒(消印のあるもの) (原本)

■ 公共料金の領収書等で営業所・支店の住所及び会社名の記載があるもの (写しOK)

■ 営業所・支店などの所在地証明

■ 支店登記されていれば、履歴事項全部証明書(支店の記載のあるもの)

あらかじめご用意ください。

詳しくは、弊所までご相談ください。

 

車庫証明の名義人

自動車の名義には「所有者」と「使用者」があります。

車庫証明の名義人は「所有者」になります。

したがって、お父さんの名義で車を購入しても、

使用しているのがお子さんであれば、

車庫証明はお子さんの名前で取ることになります。

よくお父さんの名義で申請書に記入されることがあります。

ご注意ください。<(_ _)>