車庫証明の名義人

自動車の名義には「所有者」と「使用者」があります。

車庫証明の名義人は「所有者」になります。

したがって、お父さんの名義で車を購入しても、

使用しているのがお子さんであれば、

車庫証明はお子さんの名前で取ることになります。

よくお父さんの名義で申請書に記入されることがあります。

ご注意ください。<(_ _)>

 

他の車が駐車されている

車庫証明取得の際、警察が駐車場を現地確認します。

その時、他の車が駐車されていると許可が下りないことがあります。

新車購入時には、台車や下取り車がとまっていることがあります。

このような場合には、申請書に現在使用中の車のナンバーを記載しておきましょう。

所在図・配置図に代替車のナンバーを記載する場所があります。